自分の身の上に何か困ったことが起こった時、
もしかしたら探偵の存在が役に立つかもしれません。
探偵に依頼出来る困りごと、悩み事を知っておくことで
いつかそれが役に立つかもしれません。

ネット取引の落とし穴


ネット上で行われるオークションで問題になることの多いお金を振り込ませて、商品が届かないという被害。自分だけは大丈夫だと思っていると、痛い目にあってしまうことがあります。
古くからの知り合いが、この前そんな状態になってしまいました。こんな時、主催サイトに連絡しても、自己防衛も重要ポイントになるオークションですから、何の対応もしてはくれません。
仮にそんな目にあったら、相手の居所を突き止めるのに、探偵に調査してもらった方がいいのかも知れません。


ネット取引の被害にあったとき、主催ウェブに対応を求めたとしても動いてはくれないそうです。
代金引換や安心取引制度を推奨しているにもかかわらず、それ以外の取引方法を使っての被害は、自己防衛を怠っていることにも問題があります。しかし、被害が高額な場合、あきらめるにもあきらめられないのも確かです。情報番組の特番で昔見たことがあるのですが、そんな時、探偵に相手の居どころを突き止めてもらう所在調査があるようです。あきらめるにあきらめられない、時間もさほど経っていないのであれば、調査を頼んでみることも一つの手段と考えてもいいのかもしれません。


調べてみて驚いたのですが、探偵や興信所は、意外と自分の住んでいる地域にも存在するものです。
数週間前、電話帳で探偵業を初めて探してみたのですが、驚くほどの数の興信所や探偵があることを知りました。なんだか聞いたことのあるような大手や、こんな比較的近くにあったの知らなかったというところまで様々でした。しかし、その広告一つ一つを良く見ると、がっちりと所在地表記しているものから、実際の場所は遠方で、出張で依頼されたところを調査するんだなというもの、だいたいどこにあるのかすら分からないものなど様々でした。調査を頼む際、まずは業者選びを入念にしなくてはいけないのかなと思いました。


ネットは便利な存在です。買い物にも、情報収集にも、今や欠かせないものとなっています。
買い物は、今まで手に入らない様なものまで、数日で手元に来ることもあり、とても重宝な存在です。
しかし、顔の見えない買い物や取引は、相手が間違いなく良心的な人間とは限らないことを頭に入れておく必要があります。どこの業界であっても、悪徳と呼ばれる人たちは存在します。
探偵や興信所の業界であっても、それは例外ではありません。事前にみずからチェックすることが、何をするにしても必要なことなんだと言えます。